ママのこと大好きだよ! ♡ここたす♡ 

山内由華のブログです。モンテッソーリを中心に、子育てに関わる情報をお届けします♪ 子育てに笑顔が増えますように♡ ここたすのイベントもご紹介!

ただただ心の内側を。

こんにちは。

東川口モンテッソーリ幼児教室のやまうちゆかです。

 

先日、お母さんからのご相談。

 

自分の子どもは負けず嫌い。

あることがあって、絶対悔しがると思ったのに

全然平気そうで。

なんだかとってもモヤモヤしています。

 

とのことでした。

 

負けず嫌いというのは、

女の子だと可愛がられなくて損しちゃうって心配していて

勝ち負けにこだわらなくていいよと

勝ち負けじゃない世界もあるよと

お母さんはたくさん伝えていたんだと思います。

 

で、今までの感じだと絶対に悔しがるはずのタイミングで

子どもが悔しがらなかった

結果も出さなかった

 

となると

 

モヤモヤする。

 

私のサポートが違っていた?

私が周りのことを気にしすぎた?

私が子どものチャレンジしたい気持ちを奪った?

私はどうしたら良かった?

 

 

みなさんはどう思いますか?

 

短時間で深掘りできずだったので

お子さんがどんな状態だったか

詳しくはわかりませんでした。

 

体調が悪かったのか

お友達に何か言われたのか

がんばる理由がなくなったのか

それらが複合的に影響したのか。

 

外側からわかるのは

勝ち負けとその結果に対してあっけらかんとした

子どもの姿。。

 

ただそれだけの事実のはずが

何だかすごくザワザワするお母さんの心。

 

あとはお母さん自身が

自分の心のうちがわを見ていくことでしか

ありません。

 

自分の不安

 

私との信頼関係が無くなってしまったらどうしよう?

このまま勝ち負けにこだわる強さやエネルギーを奪ってしまったらどうしよう?

まわりのことばかり気にする子になったらどうしよう?

 

色々ね。

 

それは、あくまでお母さんの不安。

ここから見えてくるのは、

〇〇すべきという自分に課してる課題だったり

子どもに大切にして欲しいこと、伝えたいこと、

お母さん自身が大切にしたいことだったりする。

 

お子さんの課題とはまた別なんですよね。

 

だから、お母さん自身が

しっかり向き合う時間をとれたらいいなと

思います。

 

子どもの子どもらしさを大切にしてあげたい

人からどんなことを言われても

私はあなたの良さをちゃんと知ってるよと伝えたい

調和、理解、安心、、、

 

キーワードを出していくのもいい。

 

ふわっと湧き上がる感情って

後から雲のように消えてなくなってしまうから

ちゃんとそこに留まることが大事。

 

 

そして

ただ一つ、

やがて思春期になっても

話ができる親子でいるために

私が伝えられることは

 

家庭を安心できる場にしておいてあげてね

 

ということです。

 

そのためには、

 

その子の良し悪しを決めつけず

押し付けないこと。

 

自分が社会の中でどう生きていくか

試行錯誤する経験を

奪わないこと。

 

自分が伝えたいことは

そのままちゃんと伝わってるか

子ども目線で考えてみること。

(今、このタイミングで、自分の言葉が

子どもにどう届くのかを考えること

自分が言ったことで、子どもは何を学ぶかを

考えること)

 

なんじゃないかなと思っています。

 

仮に家庭にその場所が無くても

子どもとつながるどこかに

そんな場所があると

子どもは安心できるんだと思うけれど、

やっぱり家族がわかってくれているという

安心感って大きい。

 

あ。ちなみに、かくゆう私もまだまだ修行中です笑

 

自分の嫌な感情の奥には

大切にしたい

自分の願いや希望が

ちゃんと隠されているし、

 

むしろ、大切にしたい気持ちが強ければ強いほど

そうじゃないことが起こったとき

自分の気持ちは大きく揺れ動く。

 

だから、

自分が強く気持ちを揺さぶられるときはどんな時か、

自分が子どもに関わるときのくせ、

不安に思いがちなこと

それをまずは知るここ

それが第一歩!!!

 

そこから、自分がどうしたいかは

選べる。

 

ちゃんと選べるんです。

 

〇〇すべき

〇〇子育て法

 

色んな情報があるなかで、

きっと親子の関係って、もっとシンプルにとらえても

いいんじゃないかなと思います。

 

お教室に通ってくださるお母さん達は

お子さんに、少しでも良い環境をと

努力されてる方がたくさんいらっしゃいます。

その愛ったら!!

 

 

それと同じように、

ご自身のこともたくさん大事にして欲しいな〜

大事にするというのは、

決して、甘いものを食べてとか、

ご褒美を自分に買ってあげて労わるとか、

そういうことじゃなく、

(それもあってもいいけれど、その行動の奥には

本当に自分が叶えたいことがある。)

 

自分のどんな気持ちも

ちゃんとあるものとして

受け取るということ、です。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます😊