ママのこと大好きだよ! ♡ここたす♡ 

山内由華のブログです。モンテッソーリを中心に、子育てに関わる情報をお届けします♪ 子育てに笑顔が増えますように♡ ここたすのイベントもご紹介!

続。おもちゃを貸せないとき。

こんにちは。

今日もお読みいただきありがとうございます!

やまうちゆかです♪

 

引き続き、おもちゃを貸せない・・・の話。

 

「おもちゃを貸せない」のお話より

ちょっと広い話にはなりますが

もう一つ大切なことをお伝えしたいな〜と思います。

 

ちゃんと自分のスペースを守られて育った子は

(いわゆる”甘やかされる”とは違いますよ〜〜〜〜)

満足することを知っていて

ちゃんと他の人の満足も大事にしてあげられる、ということ。

 

それとは逆に

「今はこれをする時間よ」

「違う、これをこうするのよ」

そうやって、常にスペースを守られてこなかったりすると

自分のやりたいことを我慢して、どうすべきかを常に考えたり

「こうすべき」を他の人にも強要したり

そうしない人に対してイライラしたり・・・

他の人への思いやりを表現することが難しくなってしまいますよね。

とっても生きづらくなることも。

 

ちなみに、皆さんの小さい頃はどうでしたか??

大人にしたほしかったこと、

どうしても理不尽だと思ったこと、

そんなことはありませんか??

 

ちょっと思いを馳せてみてくださいね〜

 

今はもう大人だから、仕方なかったよね〜って思うことでも

きっと色んな思いを抱えていたのではないかなと思います。

 

あ。

でも、決して

大人はそんな理不尽さをこどもに与えてはいけない

必ず満足できる環境を与えなければならない

と言っている訳ではないです。

 

もちろん社会の中で生きる上で

いろんな葛藤もするし

いろんな思いも抱えるんです。

そうして大人になっていく。

 

でね。

ちょっと参考までに我が家の話。

(これが決して正解という訳じゃないですよ〜

こんなやり方もあるよっていう参考です♪)

 

何を隠そう、うちの三男は

ブランコ大好き人間。

 

とにかく公園にいくと、ブランコ。

だから

年少さんくらいまでは

ブランコがあって人のあまりいない公園で

思う存分ブランコに乗っていました。

絶対人になんて貸せませんw

 

ブランコで揺られるということも、発達上もとっても大切なことなのでね。

 

年中さんになった頃、他の子がちょっと並びそうな

そんな環境で、「順番に乗る」練習をして

少しずつ待てば乗れるんだということを体感し

「ちゃんと次のこに貸して、また並んだら乗れるんだね!」

と話したりして。

 

おすすめは、そんなとき、どんな気持ちなのかも聞くことです。

うちの子は

「すごく降りたくないーって思うんだよね。

でも、頑張って次他の子がいたら、やめられるよ!また並べばいいもんね!」

と言っていたことがあります。

 

その気持ちの葛藤を聞くと、あ〜頑張ってるなぁと思いますよねw

 

「今日は誰もいない公園でいっぱいブランコしよう!」って

そんな日も作ったりして。

 

そんな風にちょっとずつね。

幼稚園でもいっぱい頑張っているはずだから。

焦らずに。

 

そうやって関わっているのは、

自分の、「やりたい!」をちゃんと持ち続けてほしいなぁ

そんな私の、子どもへの願いもあるかもな〜と思います。

 

自分がやりたい!

他の子に貸せて嬉しい!

ありがとうって言われた!

 

全部、子どもの中にある本当の気持ちだからね

全部、大事にしてあげたいw

 

 

ちょっぴりでも、ご参考になれば嬉しいです。。

 

 

あと。おもちゃを貸せない〜の話でよく聞く

ママのお気持ちですが・・・

 

相手のお母さんの手前、

「待っててね」って言えないんです・・・・

 

自己中〜って思われたくない!

 

わかるわかる(T  T)

 

でも、それはお母さん自身にある不安で。

お子さんとは関係ないですねw 

(←ちょっと厳しい言い方になりますが。。。)

 

自分の子の方がかわいいって思ってるんだなと思われるかな、

躾がなってない人だって思われるかな、

何て言われるかな、何て思われるかな、

そんな風に

相手のお母さんの方に意識がいっていると

子どもは「こっちをみて〜〜〜!」って言わんばかりに

ぐずったり、泣いたりするわけです。

 

そして余計イライラしてくる・・・

「何でうちの子はできないんだろう。」

「何で私を困らせてばかりいるんだろう。」

そう思ってしまう。

 

こういったお悩みについては

個別のご相談でもお受けしていますよ。

 

ではではまた。今日もお読みいただきありがとうございます✨